about

「もりおーる」ONLINE SHOPは、創業120年以上の老舗博多織の織元《森博多織》が運営するショップです。
企画から製作に至るまで、すべて自社でプロデュースしており、博多織の生地を使用した雑貨等を提供いたしております。


○博多織の歴史
博多織は今から約七八〇年前、満田弥三石衛門が宋(現在の中国)に渡り、織物の技法を修め広東織、緞子織等の名称で織り出したのが始まりとされています。
博多織の中でも上質な「献上博多織」とは、豊臣秀吉の軍師である黒田官兵衛の長男 黒田長政(筑前福岡藩初代藩主)が、毎年三月幕府に帯と反物を献上したため生まれた名前です。
※博多織は、昭和五一年、国の伝統的工芸品に指定されました。


○献上柄とは
博多織を代表する献上柄は、四つの柄の縞でできており、柄の一つ一つに意味を持ちます。
いつの時代も変わらぬ「親子の愛情」。
そして、「厄除」や「家内安全」などの意が込められています。


運営元:森博多織株式会社
http://www.hakataori.co.jp/